ストレス発散に天王寺界隈のマッサージ店なら深夜でも大丈夫

現在人の疲れの原因はストレス。深夜に及ぶ残業も、どちらかと言えば肉体よりも精神的な疲労の方が翌日に疲れが残ります。

ストレスは眠りにも影響し、悪い夢を見たり、何度も目が覚めるなど、翌朝スッキリとした目覚めが出来ません。こうして負のサイクルを1週間続け、週末には魂の抜け殻のようになって大好きな趣味にも打ち込めずに、また月曜日を迎える。

自分へのご褒美に深夜マッサージ

ここはひとつ日頃頑張っている自分へのご褒美としてマッサージでも受けてストレスを発散し、気分を新たに。天王寺には深夜まで営業しているマッサージサロンもあるので、残業で終電近くになっても大丈夫です。
どうせそのまま帰宅してもゆっくり寝付けないなら、深夜マッサージでストレス発散を行った方が、短時間でも熟睡できて翌朝の目覚めは見違えるほどスッキリしているはずです。

肉体の疲れだけでなくストレス発散も

マッサージと聞くと、身体をもみほぐしてもらって、筋肉を始めとする肉体の疲れを解消してもらうもののように思いますよね。もちろんそれは正解です。ですが、リラックスさせるききめを狙ったものや精神を安定させる香りのアロマオイルを使用することで、ストレスを発散することも出来ます。そういう意味でもストレス解消には天王寺などでも施術を受けられるアロママッサージサロンがお勧めです。

こういったアロママッサージサロンは、探せば結構深夜でも営業しています。

ラベンダーの香りは鎮静作用がある

ストレス解消で最も一般的なアロマはラベンダーです。ラベンダーの香りには鎮静作用が認められていて、質の高い眠りにも直結することが出来ます。
また、ジャスミンの香りもおすすめです。働き盛り世代で、特に生真面目な性格の人に多い病気と言われる『鬱』を改善する効果もあると言われるほど、自信回復と前向きな気持にさせてくれる香りです。

更に爽やかな気分になって、気持ちをリセットしたい時にはオレンジやレモン、柚子などの柑橘系の香りが最適です。これら柑橘類はアロマオイルでなくても簡単に果実が手に入るので、例えば自宅のお風呂に浮かべてアロマバスを楽しむこともストレス解消に役立ちます。プロのマッサージと合わせて併用することでより一層の効果が得られます。

Follow me!