天王寺の通勤地獄のストレスも深夜のマッサージサロンで癒やされたい

都会の通勤ラッシュは本当に疲れます。みんなが同じような時間帯に出勤や通学に電車を使うので仕方のないことではありますが、会社へ着く前に既に一仕事終えたような疲労感さえ感じます。帰宅時は残業や勤務形態により、朝のようなラッシュは免れますが、今度は仕事の疲れで朝の電車以上にグッタリした姿のサラリーマンやOLさんの姿を見るのが日本の通勤電車の光景です。

通勤地獄は足の負担が大きい

こうした通勤地獄の疲れを解消するためにもおすすめなのが、天王寺近郊のみなさんも利用されているマッサージサロンです。特に立ったままで狭い電車内にすし詰めにされる通勤電車では、脚への負担も大きく、女性に場合は肉体的にも厳しいのではないでしょうか。
しかも受付業務など終日、立ち仕事の多い職種の人であれば、尚更下半身のむくみなどが気になります。

アロマを入れたお風呂でリフレッシュ

そんな時には軽いストレッチと、気分に合わせていろいろな香りのアロマを入れたお風呂に入るのがお勧めです。湯船の中で軽くふくらはぎなどをマッサージし、アロマの香りを深呼吸すると、気分が落ち着いて心身がリラックスします。
でも自分ではどうしようもない部分もありますよね。例えば背中です。
こんな時に迷わずアロママッサージのお店を訪ねてみましょう。

最近は深夜営業のサロンも増えて、仕事の後の女子会帰りのOLさんなども沢山利用されています。もちろん天王寺にも深夜までやっているサロンがあります。ひとりで自宅のお風呂でマッサージをするのもいいですが、たまには誰かと楽しい会話をしながらプロの手で全身くまなくお手入れをしてもらうのもいいものです。
深夜だから女性一人では心配な場合は女子会メンバーも誘っちゃいましょう。
また最近はカップルで同じ部屋でベッドを並べてマッサージを受けられるお店もたくさんあります。

下半身にリンパ液が溜まりやすい

人間はどうしても体重を支えるために脚に負担がかかり、重力で下半身にリンパ液なども溜まりやすくなります。しかもそれが一日中立ったままの姿勢の仕事であれば尚更です。そのリンパ液の流れを改善し、むくみを解消してくれるリンパマッサージは、特に日々通勤地獄に悲鳴を上げている人にもお勧めですよ。

Follow me!